歯みがき嫌いな犬猫のためのやわらか歯ブラシ

やわらかい設計で
歯みがきを嫌いから気持ちいい

Troubles

  • 痛がって、
    歯みがきを
    させてくれない…
  • 口臭が
    気になる…
  • 歯の間が
    磨けない…
  • 歯ブラシを
    噛んでしまって
    磨けない…

痛みが歯みがき嫌いの原因となることも

愛犬や愛猫が歯みがきを嫌がる理由の一つに
「歯ブラシが痛くて嫌いになってしまうこと」があります。
ペット用歯ブラシは口に入れても痛くなりにくい
やわらかなものを選んであげてください。

歯みがきが大切な理由

歯みがきをしないと歯石や歯周病の原因に

歯垢が付着し歯石化

人間の場合、歯に歯垢がついてから約20日で歯石に変わりますが、犬の場合は3~5日ほどで歯石に変わってしまいます。歯石は歯みがきでは落とせないため、日常の歯みがき習慣が大切です。

歯石の除去には全身麻酔が必要な場合があり、犬に負担になることも。

だ液不足で口内環境が悪化

だ液には食べかすを洗い流したり、歯垢の発生を防ぐなど、口内の環境を整える働きがあります。だ液は年齢と共に分泌が減少するため、歯みがきで口内を刺激することで分泌を促してあげることが必要です。

口腔内に歯垢が付着しやすくなり、歯石や歯周病の原因になることも。

歯みがきの重要性犬の専門家に聞いてみました

福山貴昭先生
ヤマザキ学園大学
動物看護学部 講師
福山貴昭先生

愛犬の口腔内環境を良好に保つためには
だ液 歯垢歯周ポケット のケアが重要です。

しっかり時間をかけた歯みがきが、
だ液分泌を促し、口内環境を整えます。
だ液は口腔内の状態を良好に保つために、とても大切な働きをしています。このだ液の分泌を促進させることは、歯磨きの大切な役割のひとつです。
イヌが受け入れてくれる心地よい刺激でしっかり時間をかけて歯磨きすることで口腔衛生を整えます。
歯みがきで除去できる歯垢の段階で、
しっかり汚れを落としましょう。
歯垢を放っておくと歯石の原因となります。
歯石になる前に、歯の表面や歯間の歯垢をしっかり除去することが大切です。
口臭の原因になりやすい
歯周ポケットの汚れの除去も大切です。
口臭は、できてしまった歯周ポケットにたまった汚れを原因とすることが多く、歯周ポケットに優しく届く歯ブラシで汚れをしっかり除去することが大切です。

やわらか歯ブラシについて

予防歯科×動物の専門家で、
気持ちいい「超やわらかな設計」を実現

通常の歯ブラシでは使われない“超やわらか毛”を採用
「痛いから犬は歯みがきを嫌がる」という理由から、従来の歯ブラシでは用いられなかった超極細毛を採用しています。やわらかな磨き心地をお試しください。
毛足を長くすることで、“やさしいタッチ”を実現
超極細毛の毛足を長くすることで、さらにやさしい歯・歯ぐきへのタッチを実現しました。
そのやわらかさは、バナナの表面を磨いても傷つかない程です。

POINTなぜ、やわらかさが必要なの ?

かたい毛の歯ブラシが「痛み」や「歯と歯ぐきの傷」の原因になることも
かたい毛の歯ブラシで歯みがきをすると、痛みから歯みがきが嫌いになってしまったり、エナメル質の薄い犬猫の歯や歯ぐきに傷がつく原因になることがあります。また、歯や歯ぐきが傷つくと歯石がつきやすくなるというリスクも。犬猫の口内を守りながら、しっかり磨くために「歯みがきは気持ちいい」と感じてもらえる、やわらかな毛の歯ブラシを選ぶことが大切です。

かたい毛の歯ブラシを使うデメリット

  1. 歯みがきが痛い
  2. 歯のエナメル質を傷つける
  3. 歯ぐきを傷つける

選べる2種&サイズ2種

機能別で選びやすいデザイン
歯ブラシは機能別で白(S/Mサイズ)と黄色(S/Mサイズ)をラインアップ。プリントの色を変えることで、多頭飼いの方でも迷わず手にとれる工夫をしています。
ペットのサイズに合わせて選べる2サイズ
  • ◎Sサイズ4kg未満の超小型犬・猫用

    ※小さめヘッドで口の小さな犬の奥歯も磨きやすいサイズ

    おすすめ犬種:チワワ/マルチーズ/ヨークシャテリア/スピッツ/ミニチュアピンシャーなど
  • ◎ Mサイズ4kg以上の全犬種用

    ※中くらいのヘッドで4kg以上の全犬種に対応したサイズ

    おすすめ犬種:柴犬/コーギー/ラブラドールレトリーバー/ゴールデンレトリーバー/シベリアンハスキーなど

モニターVoice

  • 歯みがき嫌いの
    子が磨かせて
    くれました
  • 気持ち良くて
    ウトウトする子も
  • 痛くないから
    長時間磨かせて
    くれました
  • 歯周ポケットに
    届くのに
    血が出ませんでした

※個人の感想です。効果には個人差があります。

開発秘話

開発者ご紹介

福山貴昭先生
ペットアイテム 開発
ドッグ・コンシェルジュ
高杉香代子

A.P.D.C.商品開発担当・ドッグコンシェルジュ。16年間にわたり「ムツゴロウ動物王国」の運営に携わった後、2004年にアニマルコンサルタントとして独立。各種イベントや商品のプロデュースを経て、現職に。

愛犬にとって「気持ちいい」と感じられる
歯ブラシがつくりたい

きっかけは、飼い主様の声
私は全国でオーラルセミナーを開催し、たくさんの飼い主様とお話をしていますが、「犬が嫌がって歯みがきができない」という方がたくさんいらっしゃる事が分かりました。
そこで、犬にとって磨きやすい歯ブラシを探しましたが、世の中にあるものは「飼い主様にとって磨きやすい物」ばかりで、「犬が気持ちいいと感じられる物」を見つけることができませんでした。
世の中にないならば、私たちがつくろう
犬の口腔環境を良くしようとすると、長時間歯ブラシで歯ぐきをマッサージしたり汚れを除去することが大切です。そのためには、「犬が気持ちいい」状態をつくることが重要。
そのポイントにこだわり、今回の歯ブラシの開発がスタートしました。

効果な使い方

効果の違う歯ブラシ2種を交互に使うことで、ペットの口内全体のケアを行うことができます。

歯ブラシ初心者には

超やわらか歯ブラシ
【Ultra soft】

気持ちよく歯の表面と
歯間の汚れをしっかり落とす

Sサイズ   4kg未満の超小型犬・猫 Mサイズ   4kg以上の全犬種
歯ブラシ初心者には歯ブラシ初心者には
歯と歯ぐきのすき間の汚れをしっかり除去

やわらか段差歯ブラシ
【Hi taper】

2段植毛が歯と歯ぐきのすき間に
しっかり届き、汚れを除去する

Sサイズ   4kg未満の超小型犬・猫 Mサイズ   4kg以上の全犬種
歯と歯ぐきのすき間の汚れをしっかり除去歯と歯ぐきのすき間の汚れをしっかり除去

使い方動画

製品ラインナップ

「2種類の歯ブラシ」を毎回交互に使うことで、口腔全体をしっかりケアできます。

超やわらか歯ブラシ超やわらか歯ブラシ
超やわらか歯ブラシ超やわらか歯ブラシ

歯表面の歯垢除去
だ液分泌促進に

超やわらか歯ブラシ
【Ultra soft】

520円(税抜)
Sサイズ   4kg未満の超小型犬・猫 Mサイズ   4kg以上の全犬種
やわらか段差歯ブラシやわらか段差歯ブラシ
やわらか段差歯ブラシやわらか段差歯ブラシ

歯と歯ぐきの
すき間の汚れ除去に

やわらか段差歯ブラシ
 【Hi taper】

520円(税抜)
Sサイズ   4kg未満の超小型犬・猫 Mサイズ   4kg以上の全犬種
 
超やわらか歯ブラシとやわらか段差歯ブラシの2本セット超やわらか歯ブラシとやわらか段差歯ブラシの2本セット

2種類の歯ブラシを交互に使うことで
お口全体を健康に

超やわらか歯ブラシとやわらか段差歯ブラシの2本セット

1,000円(税抜)
Sサイズ   4kg未満の超小型犬・猫 Mサイズ   4kg以上の全犬種
ページトップへ